歯科で歯の悩みを解決!|シッカり治療を行いましょう!

歯科

歯周病の予防と治療

歯磨き

口内のトラブルとして代表的なのが、歯周病です。歯周病は、歯と歯茎に生息する細菌に感染してしまうことにより、歯茎などが炎症を起こして腫れてしまうという病気です。自覚症状が全く無いため、気づかないままどんどん症状が進行し、最終的には歯が抜け落ちてしまいます。また、口内で繁殖した歯周病菌は毒素を発するので、その毒素が血液を介して全身に運ばれることで全身疾患を引き起こします。歯周病は成人の80パーセントがかかっていると言われているので、歯と体の健康をまもるために予防と治療に努めましょう。
歯周病の予防に最も大切なことが、歯垢を除去するということです。歯垢には多くの歯周病菌が生息しており、磨き残しがあると歯周病の原因になります。横浜の歯科では、ブラッシングの指導や歯石除去の治療を行っています。横浜の歯科に足を運んで効率の良いブラッシング方法を学び、歯石を除去してもらいましょう。また、炎症がひどい場合には、歯と歯茎の間を消毒するといった治療も行っています。
歯周病にかかってしまったら、だいたいどれくらいで治療を終えられるのでしょうか。軽い歯肉炎程度なら、1~2回ほど通院すれば治ります。重度の歯周病患者であれば、週に2回ほどのペースで通って、3ヶ月ほどで治療を終えられます。重度の歯周病になる前に、横浜の歯科で治療を受けられるようにしましょう。歯周病の治療は保険が適用されますので、3割の負担となります。歯石除去とレントゲン撮影などを行って、4000円前後の費用がかかります。クリニックによっても値段は若干違いますので、まずは横浜の歯科に問い合わせて聞いてみましょう。